相続税シミュレーション
相続税シミュレーション

続税対策に移る前に、現在どのような財産があって税金はどの程度かかるのか、まずは相続税シミュレーションである財産診断書によって現状を把握してください。現状での相続税試算を行うことで将来の問題点や現在の対策が見つかります。

財産診断書の結果をふまえて、具体的にどのような生前対策があり、どの程度の効果があるのかを相続対策シミュレーションにてご報告いたします。
2次相続を踏まえた対策のご提案も可能です。

前対策を怠っていると、多額の相続税が納付できない、相続人同士の争いに発展したり、とりかえしのつかない事態になるケースも見受けられます。

当事務所の相続税シミュレーションサービスを利用し、相続への準備をスタートしていただければと思います。